ホーム > 未分類 > NetBeansでruby-debug

NetBeansでruby-debug

NetBeansでrubyアプリケーションのデバッグ環境を整えてみました。
環境は以下のとおりです。

  • OS:Mac OSX(10.5 PowerPC)
  • ruby:1.8.6
  • NetBeans:6.1

まずNetBeansのアップデートがないか確認しましょう。
メニューの[Tools]->[Plugins]を表示し、アップデートがあればインストールしておきます。

次にNetBeansのメニューから[Tools]->[Ruby Platforms]を選択。
[Debugger engine]にClassic Debuggerとある場合は「Install Fast Debugger」ボタンが表示されるかと思います。でも私の場合はgemのインストールにroot権限が必要なので、このボタンからはインストールできません。

ターミナルから以下にようにしてruby-debug-ideをインストールします。

> sudo gem install ruby-debug-ide -v 0.1.10

※最新の0.2.0をインストールしてしまうとデバッガが動作しませんでした。(NetBeans Wikiでも言及されていないような…。)

gemのインストールが済んだらNetBeansを再起動し、再度[Tools]->[Ruby Platforms]を確認。
[Debugger engine]にFast Debuggerと表示されていれば準備OKです。
適当な箇所にブレークポイントを設定して、[Run]->[Debug Main Project]してみましょう♪

カテゴリー: 未分類 タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。