ホーム > 未分類 > [小技]ExcelVBAのパフォーマンス改善

[小技]ExcelVBAのパフォーマンス改善

セルの値設定処理が大量にあってパフォーマンスが出ない場合は、

Cells(1, 1).Value = "foo"
Cells(1, 2).Value = "bar"
'まだまだ続く...
Cells(100, 26).Value = "zzz"

 
いったん2次元配列にしてRange.Value2に代入すると速い。

Dim values(99, 25) As Variant
values(0, 0) = "foo"
values(0, 1) = "bar"
'まだまだ続く...
values(99, 25) = "zzz"
Range("A1:Z100").Value2 = values

以上小技でした。

カテゴリー: 未分類 タグ: ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。