ホーム > 今日のテストコード > rspecのincludeマッチャ

rspecのincludeマッチャ

rspecのincludeマッチャ。Hashの場合の挙動はバージョン間で色々と違いがありますね。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
require 'rubygems'
gem 'rspec', '>= 1.1.12'
require 'spec'
 
describe 'includeマッチャ' do
 
  before :each do
    @lang_authors = { 
      :ruby => 'まつもとゆきひろ',
      :python => 'Guido van Rossum',
      :perl => 'Larry Wall'
    }
  end
 
  it 'Hashが指定されたキーを持つか' do
    # 以下はrspec 1.1.10, 1.1.11 でエラーになる
    @lang_authors.should include(:ruby)
    @lang_authors.should include(:python)
    @lang_authors.should_not include(:vb)
  end
 
  it 'Hashが指定されたキーと値の組み合わせを持つか' do
    # 以下はrspec 1.1.10より前だと失敗する
    @lang_authors.should include(:ruby => 'まつもとゆきひろ')
    @lang_authors.should_not include(:ruby => 'まつもとひろゆき')
  end
 
  it 'その他はinclude?による評価' do
    @lang_authors[:python].should include('os')
    @lang_authors.keys.should include(:perl)
  end
 
end

参考:

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。